おひとりさまが高齢になり自分の「その時」を考えるとき、「私はどこで最期を迎えるのだろう?」「誰かに看取ってもらえるの?」などと考えをめぐらしちゃいますね。昨今では孤独死のニュースが珍しくなくなってきました。孤独死の発見ま・・・