紫外線は浴びすぎると、日焼けやしみ・シワになったり、白内障や皮膚がんの原因になるなど、嫌われ者のイメージ。でも骨の発達に必要なビタミンDを皮膚で合成するときのヘルプマンでもあるんですよね。 紫外線の強さや量はいろんな要因・・・